医療法人 愛の会 光風園病院は山口県の医療界をリードする、地域包括ケアと回復期リハビリテーションのパイオニアです。

患者の皆様へ

慢性期医療

光風園病院はリハビリテーションと内科全般、慢性期医療、認知症治療、ターミナルケアなどを得意としています。

慢性期医療のご紹介

総合病院での短時間の治療だけでは元の暮らしに戻ることが難しい場合があります。また、患者さんによっては、より落ち着いた環境で治療を受ける方が良い場合もあります。
光風園病院では内科、呼吸器科、循環器をはじめとした熟練医師がしっかりと病気の治療を行い、患者さんお一人おひとりに合わせたきめ細やかなケアを提供します。体を回復させしっかりと歩けるように、しっかりと食べられるようにリハビリテーションを積極的に行います。また、快適な環境とおいしい食事は、生きる喜びを感じさせ体と心の回復力を高めます。

慢性期医療
対象疾患の例
肺炎や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器疾患
心臓、腎臓、消化器などの内科疾患全般
骨折や外傷などの整形外科疾患
筋委縮性側索硬化症(ALS)などの神経難病
脊髄損傷などの麻痺
関節リウマチなどの膠原病
意識障害
緩和ケア
人工呼吸器、中心静脈栄養などが必要な状態
リハビリテーションが必要な状態
ほか

一般的な病気の治療に始まり、慢性の病気や難病のために時間をかけた医療やリハビリテーションが必要な患者さんに幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

認知症

認知症があっても、当たり前の人生を。生きる実感と患者さんの尊厳を大切にしています。
認知症があると一般の病院で治療を受けることが難しい場合があります。当院では認知症のケアを受けながら、肺炎や糖尿病などの一般的な病気から膠原病や神経疾患や癌の治療など幅広い医療を受けていただくことができます。 また、ご家族への介護指導や介護保険サービス利用のアドバイスなど、ご家庭での生活をできるだけ長く続けられるようにお手伝いしています。
光風園病院は良質な認知症ケアにおいて国内だけでなく海外からも高い評価を得ています。国際学会での講演や海外からの研修受け入れなど、国際協力にも力を入れています。

ターミナルケア

だれにでも最期の時は訪れます。人生の最後の時間を大切に、その人らしい日々を送れるように。
光風園病院では癌だけでなく呼吸器や循環器疾患、老衰まで幅広い患者さんに対応しています。病気の治療や合併症の予防などの病状管理、痛みなどの苦痛をやわらげる緩和治療や緩和ケアを行います。ベッドから離れて入浴など基本的な日常生活を送れるように、食事は体調に合わせて食べやすく配慮するなど体調に合わせたケアを心がけています。ご家族と過ごす時間を大切にし、最期までその人らしい日々を送れるように支援します。