医療法人 愛の会 光風園病院は山口県の医療界をリードする、地域包括ケアと回復期リハビリテーションのパイオニアです。

患者の皆様へ

医療連携部、地域包括ケア部

住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるように。安心して医療を受けていただけるように。

光風園病院はリハビリテーションと慢性期医療を提供する病院として、地域の救急病院や在宅医療を担う開業医の先生方、介護保険サービスの事業所などと連携して、地域医療に貢献したいと考えています。

医療連携室

医療連携室は、総合病院での治療の後に引き続き安心して治療を受けていただけるように病院間の連携を密に行い、患者さんやご家族をサポートします。

法人全体の看護統括部長でもある中尾室長が毎週市内の総合病院を訪問しています。光風園病院に入院を希望される方やご家族にお会いして、光風園病院のご説明や入院のご案内をいたします。

またご家庭から入院される方にも、主治医の先生やケアマネージャーさんなどと連絡をとり、必要な時にはいつでも安心して医療を受けられるようにサポートします。

医療相談室

患者さんと医療スタッフをつなぐ懸け橋。入院生活を退院までサポートします。


医療相談室 室長 岡野 大介

慣れない入院生活を少しでも安心して過ごせるようにお手伝いすることが、私たち医療相談室の役割です。

光風園病院では、入院されたその日から患者さんお一人おひとり専属の医療相談員が担当させていただき、退院までお手伝いさせていただきます。よりよい治療やリハビリのためには、患者さんはもとより、ご家族の安心もとても大事。当院で療養中の悩みごと、退院後の生活に関する相談など、お気軽にお声をかけてください。

また、他の病院や施設、ケアマネージャーや行政などとの連絡調整や諸手続きのお手伝いをいたします。

  • プライバシーに配慮した専用の相談室をご用意。個別のご相談にも親身に対応します。

  • 現場スタッフともチームを組んで、安心した療養生活を支えます。