医療法人 愛の会 光風園病院は山口県の医療界をリードする、地域包括ケアと回復期リハビリテーションのパイオニアです。

患者の皆様へ

西1病棟

西1病棟

長期療養を必要とする患者さんをケア。気持ちが通じ合うケアをめざして。

西1病棟は、意識障害や神経難病、脊髄損傷などの患者さんが対象の病棟です。

合併症を予防しながら、長期療養を必要とする患者さんのケアを行っています。自分で思いを訴えることのできない患者さんも多いため、病状に的確に対応することはもちろん、今、何を求めていらっしゃるのか、患者さんの気持ちをくみ取りつつ、人としての尊厳を大切にしたケアを心がけています。

さらに、積極的に声をかけることで患者さんやご家族とのコミュニケーションを図ることも大切な役割。スタッフ一同、患者さんの立場に立ったケアが行えるよう努めています。

  • 当院は人工呼吸器によるケア実績も豊富です。教育を積んだスタッフが、患者さんの全身状態の観察や全身機能に細心の注意を払います。

  • 患者さんの尊厳を考えれば、経管栄養も大事な「お食事の時間」。意識障害の患者さんであっても食事前の声かけや口腔ケアを欠かしません。

  • ベッドを離れて過ごすことは大切なリハビリです。患者さんの状態に合わせて日中の過ごし方を工夫しています。

施設の案内

  • スタッフステーション

    患者さん、ご家族が気軽に声かけ出来るよう、常にオープンで明るい雰囲気を心がけています。

  • 特別浴槽

    医療度の高い患者さんも寝たままで安心して入れる「シャワーベッド」を完備。

  • 3人床病室

    患者さんのケアが行いやすいよう、病室はゆったりしたスペースにしています。

ベッド数 60床
スタッフ数 看護師16名 / ケアワーカー24名