医療法人 愛の会 光風園病院は山口県の医療界をリードする、地域包括ケアと回復期リハビリテーションのパイオニアです。

新着情報

新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ(第9報)

 2月6日時点で当院の入院患者さん22名ならびに職員14名が新型コロナウイルスに感染している事が判明いたしましたことについてお知らせいたしましたが、その後の経過について下記の通りお知らせいたします。

 2月5日に西2病棟勤務の職員が体調不良のため、医療機関を受診。PCR検査を実施し、2月6日に陽性である事が判明しました。

 保健所のご指導により、全入院患者さん、全職員にPCR検査を実施する事となりました。

 2月9日西1病棟の患者さんにPCR検査を実施し1名が陽性である事が判明しました。また、回復期リハビリテーション病棟の患者さんに抗原検査を実施し1名が陽性である事が判明しました。陽性が確認された患者さん2名が専門医療機関に転院されました。

 

 これまでの陽性者数を合わせますと、回復期リハビリテーション病棟の患者さん23名、西1病棟の患者さん1名、回復期リハビリテーション病棟の職員13名、西2病棟の職員1名の合計38名となります。

 

 患者さん、ご家族、関係機関ならびに地域の皆様には、大変ご心配、ご迷惑をおかけいたしました事を心よりお詫び申し上げます。

 保健所のご指導に基づき患者さんの治療および感染拡大防止に全力をあげて取り組んで参ります。何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 今後の状況は、ホームページにて随時お知らせいたします。

 

2021年2月10日

光風園病院

院長 木下祐介

一覧へ戻る