医療法人 愛の会 光風園病院は山口県の医療界をリードする、地域包括ケアと回復期リハビリテーションのパイオニアです。

新着情報

新型コロナウイルス感染症クラスター終息のお知らせ

2021年1月19日に当院にて新型コロナウィルス感染症クラスターが発生した事により、患者さん、利用者さん、ご家族をはじめ多くの方々に大変ご心配、ご迷惑をおかけ致しました事を、心よりお詫び申し上げます。
クラスター発生後、行政、関係機関、地域の皆様をはじめ多くの企業の方々等に、ご指導、ご支援を賜りました。この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

これまで回復期リハビリテーション病棟の患者さん23名および職員13名、西1病棟の患者さん1名、西2病棟の職員1名の合計38名の感染が確認されましたが、2月10日以降の新たな発生はございません。

クラスター発生当初より下関保健所および下関感染対策チームのご指導、ご支援のもと感染拡大防止に取り組み、環境整備やマニュアルの改訂等を行って参りました。14日間新たな陽性者の発生がないことから、2月24日をもって当院でのクラスターが終息したと下関保健所にご判断いただきました。

今後は、患者さん、利用者さんはもちろん、職員の健康状態にも十分配慮しながら、安全に医療、介護サービスを提供できるよう全力で取り組んで参ります。引き続き皆様からのご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

今後、消毒や環境整備を行い、下記スケジュールで業務を再開いたします。

・回復期リハビリテーション病棟入退院 : 2月25日より再開

・さくら寮通所サービス        : 3月1日より再開

2021年2月24日
光風園病院
院長 木下祐介

一覧へ戻る