医療法人 愛の会 光風園病院は山口県の医療界をリードする、地域包括ケアと回復期リハビリテーションのパイオニアです。

光風園病院の案内

医療法人愛の会 行動計画

医療法人愛の会では、社員全員が仕事と生活の両立が実現できる働きやすい環境をつくることによって、その能力を十分発揮できるようにするため、以下のような行動計画を策定しています。

(次世代育成支援対策推進法・女性活躍推進法)

計画期間 平成28年4月1日〜平成31年3月31までの3年間

内容

目標1:所定外労働時間の削減

  • 毎月第3木曜日をノー残業デーとする(次世代育成支援対策推進法)
  • 毎月の実績を各部署で把握し、昨年度の10%の削減を目指す(女性活躍推進法)
[対策]
平成30年4月 ノー残業デーの設定および掲示を行う
当日は朝礼時に確認する
平成30年5月〜 各部署で業務の洗い直しをすることで業務効率案を立案し、実行する
平成30年10月 6ヶ月の累計実績をもとに対策を再検討する

目標2:年次有給休暇の取得の促進

  • 昨年度実績に基づき各部門での目標を策定する
  • 3ヶ月累計の実績を踏まえ、個別に呼びかけることで上司の意識づけと取得しやすい環境をつくる
  • 全体で平成29年度56.4%を上回る有給休暇取得率を目標とする(平成30年4月に見込みを実績に変更します)

(次世代育成支援対策推進法・女性活躍推進法)

[対策]
平成30年4月 昨年度実績を個別の昨年実績に1日加えた日数を目標消化日数として個別に通知する
平成30年6月〜 上司本人も積極的に有給消化を意識する
平成30年10月 面談項目に有給消化状況も入れる

目標3:短日および短時間勤務正職員制度の制定

育児介護のための勤務時間の短縮のみならず、採用時の勤務条件を柔軟なものにする等、ダイバーシティを意識した制度を制定する。(次世代育成支援対策推進法)

[対策]
平成30年7月 部長会議で繰り返し検討する
平成31年2月 制度施行