医療法人 愛の会 光風園病院は山口県の医療界をリードする、地域包括ケアと回復期リハビリテーションのパイオニアです。

光風園病院の案内

理念・方針

基本理念

自分が受けて満足できる高度なサービスを提供する。

職員一人ひとりが患者さんやご家族の立場に立ち、多くの人々に満足していただけるように高度なサービスを提供しています。
そのため、高度な知識や技術を身につけ、多くの専門職がチームワークを活かして、質の高い医療や看護リハビリテーションなどの提供をめざします。

基本指針

1.患者中心のサービス

医の倫理にのっとり、患者中心のサービスを提供する。

  • 認知症や障害を負った人々、高齢者に対しても常に尊厳を守り、生活を重視したサービスを
    提供する。
  • 終末期においても、最期までその人らしい人生が送れるよう、家族も含めた支援を行う。
  • 抑制は行わない。

2.専門性の確立

すべての部門は自らの専門性を常に高め、質の高いサービス提供のために努力する。

3.チームアプローチの展開

すべての部門は、互いの専門性を理解・尊重し、優れたコミュニケーション能力を通じて、徹底したチームアプローチの展開をはかる。
地域の医療・介護・福祉とも密接な連携をとり、地域医療を支える。

4.安全管理

医療安全のためのルールを遵守し、感染対策に万全を期す。
災害時に適切な対応がとれるよう日々準備を怠らない。

5.療養環境整備

屋内の快適な環境整備と共に、敷地内の緑を守り、光と風に囲まれた療養環境を整備する。

6.社会的適応

常に変化する社会のニーズを感知し、適切な対応がとれるように努力する。

  • 方針

  • 方針

  • 方針